赤西仁・フリークTop >  赤西仁 >  KAT-TUNの赤西仁

スポンサードリンク

KAT-TUNの赤西仁

KAT-TUNのグループ名は、6人のメンバーの頭文字をつなげたものだ。
亀梨和也のK、赤西仁のA、田口淳之介のT、田中聖のT、上田竜也のU、中丸雄一のNの6文字でKAT-TUN。
そして、後からの語呂合わせだろうが、“勝運"にかけたとか。
こんな、彼らKAT-TUNのメンバーに最近、暗雲がたちこめているようである。
赤西仁君の今年4月、復帰後に発表された「喜びの歌」は、オリコンの'07年上半期シングルランキングで、30万枚の9位。
発売間もないせいも多少あるかもしれないが、デビュー曲が一気に100万枚売れたときの勢いは見られない。
それに引き替え、「嵐」が3位。
「関ジャニ∞」が5位。
「NEWS」が7位に、ランクインしていて同じジャニーズ事務所の中でも遅れをとっていると言える。
この、不調の原因をKAT-TUN内のチームワークの乱れにあると見る説もある。
赤西仁くんの復帰は、事務所だけが応援しているのかもしれませんね。
グループといえどもライバル同士、勝手なことをした赤西仁君に良い思いばかりでないのは、仕方ないのかもしれない。
でも、KAT-TUNのファンの為にもみんな大人になってKAT-TUNを立派にして欲しいだろう。
ファンは、それを望んでます。
でも、ジャニーズ事務所は、こんな赤西仁君の救済策として、赤西君と他のグループのメンバーとの新ユニットを立ち上げる計画も考えていると言う。
KAT-TUNの未来に暗雲がたちこめているようである。

スポンサードリンク

関連エントリー

赤西仁・フリークTop >  赤西仁 >  KAT-TUNの赤西仁

Google

カテゴリー

更新履歴