カルティエの大辞典Top >  カルティエ >  カルティエの2Cモチーフのジュエリー

スポンサードリンク

カルティエの2Cモチーフのジュエリー

カルティエの2Cモチーフのジュエリーは1910年に誕生している。
カルティエとクリエイション(創造、作品)の2つの頭文字であるイニシャルがコラボレーションしてデザインされたのが2Cである。
1970年代にはロゴをモチーフとした2Cリングが発表される。

有名な2Cリングは、トップ部分をオープンにして、2つのCを配したデザインになっている。
2000年のクリスマス2000個限定のカルティエ2Cリングも爆発的な人気を得た。

ダイヤやゴールドを用いた2Cのリングは、Cのモチーフとなる部分にダイヤが散りばめられ、シンプルかつエレガントなデザインで男女問わず高い人気を得ている。

他にも、2Cロゴをそのままモチーフとしたチャームや、2Cロゴをモノグラム的に配し、小さな2Cロゴを規則的に配置したハッピーバスデーリングなどが展開されている。

同じCをモチーフとしたブランドといえば、グッチ、シャネル、コーチなどがあるが、アクセサリーのエレガントさでは、宝石商の王様と言われたカルティエには、どのブランドもかなわないのではないか。

カルティエの2Cモチーフのジュエリーはネックレスやキーリングもシンプルで存在感あるエレガントな美しさである。

歴史あるカルティエの2Cモチーフのジュエリーは一生のジュエリーになってくれることであろう。
ビスモチーフも素敵ですがカルティエがそのまま現されている2Cモチーフも、大切な人へのプレゼントにお勧めである。きっと喜ばれる素敵な贈り物になると思いますよ。記念日などにもいいですね。

スポンサードリンク

関連エントリー

カルティエの大辞典Top >  カルティエ >  カルティエの2Cモチーフのジュエリー

Google

更新履歴