カルティエの大辞典Top >  カルティエ >  カルティエのラニエールコレクション

スポンサードリンク

カルティエのラニエールコレクション

ラニエールとはフランス語で、細長い皮紐を意味する。
一本に連なりしなやかなラインを描くそのデザインは、どの角度からも美しく輝く。

カルティエのラニエールコレクションはリングとウォッチの2つの顔を持つ。
ラニエールリングの特徴は、ラウンドとサークルの見事な融和が美しく、小さな正方形が幾重にも連なったリングである。円と角の融合が見事で、カルティエの誇る芸術的な作品である。
リングはシルバーとゴールドの2つのタイプがある。

シンプルさと華やかさをあわせもち、シチュエーションを選ばないリングと言えるであろう。
ラニエールウォッチのポイントは、バンド部分がスクエアの連続になっていて、エレガントな雰囲気の腕時計である。

ラニエールコレクションはジュエリーとウォッチの、2つの分野がカルティエ技術の結晶となり、形になったコレクションと言えるであろう。

私がこのラニエールコレクションを見たときの感想は、ブロックを連ねたアール・デコ調の洗練されたデザインに驚いた。シンプルですが優雅さを感じさせるリングだと思いた。センターに刻まれCartierの刻印が、特徴でもあり、男性女性を問わないシンプルなデザインは、マリッジリングやエンゲージリング、そして二人の記念に、ペアリングとしてもお勧めできるコレクションである。

カルティエ、タンクアロンジェ、ラニエールトワルの時計は、スマートなフォルムで、3連のストラップが印象的だった。カルティエのラニエールコレクションはみなさんにお勧めできる素敵なデザインである。

スポンサードリンク

関連エントリー

カルティエの大辞典Top >  カルティエ >  カルティエのラニエールコレクション

Google

更新履歴