カルティエの大辞典Top >  カルティエ >  カルティエのハートをモチーフとしたジュエリー

スポンサードリンク

カルティエのハートをモチーフとしたジュエリー

カルティエのハートをモチーフとしたジュエリーはカルティエの創設者である、ルイ=フランソワ・カルティエがホールマークとして使ったと言われている。
ハートモチーフのハートは、ヘッドを開くことでCartierのイニシャルであるCをも表現している。
ハートをモチーフとしたジュエリーは、愛の証であり、大切な人に贈るギフトとしても高い人気を誇る。お勧めのカルティエのハートをモチーフとしたジュエリーの紹介である。

私が好きなデザインの一つは、ハートを重ねたペンダントヘッドである。価格は20万円前後で、ネックレスのトップになる。

2ハートモチーフリングもお勧めである。このリングはアジア限定での2ハートコレクションになる。
重なり合う2つのハートが寄り添い、ホワイトとピンクのコンビがエレガントで、シンプルな美しいリングである。

そしてカルティエ、Cハートペンダントは18Kホワイトゴールドで作られたネックレスで、艶めくホワイトゴールドがとても綺麗である。
上品なCハートネックレスは年齢を問わないシンプルなデザインなので、様々なシーンで活躍してくれると思う。クールな大人の女性の胸元を演出してくれますよ。プレゼントにも喜ばれるデザインである。

他にはキーリングやコットンコードブレスレットなどもある。どれをとっても、シンプルな美しいハートのジュエリーである。ダイヤが入っているデザインは価格も少し高めですが20万〜40万円の間で購入することが出来ます。他のカルティエのジュエリーとコーディネートすることで、よりいっそうエレガントな装いになることであろう。

スポンサードリンク

関連エントリー

カルティエの大辞典Top >  カルティエ >  カルティエのハートをモチーフとしたジュエリー

Google

更新履歴