カルティエの大辞典Top >  カルティエ >  カルティエの腕時計、ベニュワール

スポンサードリンク

カルティエの腕時計、ベニュワール

カルティエの腕時計、ベニュワールの名前の由来は、バスタブを意味する。
なぜバスタブなのかと言うと、1910年にカルティエがパーティで楕円形の懐中時計を披露したのを見てマリア・パヴロヴナ公爵夫人が、西洋の浴槽といった為、この名前がついた。
ベニュワールは、フランス語でバスタブを意味する。名前の通り、なめらかな高級感あるバスタブを思わせる形ベニュワールは、細長い楕円形の文字盤がポイントになっている。
上品でエレガントなローマ数字を用いた外観が、女性に人気のコレクションである。

私がお勧めするベニュワールのデザインの紹介である。
■カルティエ、ミニベニュワール、レディース
品名はミニベニュワールになる。型番はW15109D8で日本定価は1554000円である。

素材は18Kイエローゴールドで作られていて、ベルトも同様の18Kイエローゴールドになっている。
文字盤はホワイトホワイトである。時計の時間合わせは、裏蓋にあるボタンを細い針のようなもので押して調整する。小ぶりだが、イエローゴールドの美しさが前面に出ていてカルティエの存在感が存分に味わえる腕時計である。シンプルでシックなデザインが人気のミニベニュワールである。

■カルティエ、ミニベニュワールレディース
この腕時計もレディースになる。型番はWB509531で日本定価は2047500円である。
素材は18Kホワイトゴールドでベルト部分は革とサテンで作られている。
文字盤はホワイトで、縦長の楕円デザインとブレスレットの柔らかいラインが女性らしい印象で人気である。ベゼルには、ダイヤが2重に取り巻いていて美しく輝き、とても豪華な時計である。どの角度から見ても輝きを見せてくれるこのデザインはとても豪華な時計といえるであろう。

スポンサードリンク

関連エントリー

カルティエの大辞典Top >  カルティエ >  カルティエの腕時計、ベニュワール

Google

更新履歴