クリスマスプレゼント選びのポイントTop >  クリスマスプレゼント >  クリスマスプレゼントに珍しいプレゼント?!

スポンサードリンク

クリスマスプレゼントに珍しいプレゼント?!

彼氏にあげるクリスマスプレゼントに悩んでいませんか?そんなあなたに、ちょっと珍しいプレゼントはいかがでしょうか?それは“月の土地"である。
“えっ"と思いるだろう。
もちろん、実際に渡すのは権利書だけである。
アメリカでは結構人気があるようである。
空に輝くあの月の土地が1エーカー(だいたいサッカー場くらいの広さである。)で、およそ2,700円である。
アメリカルナエンバシー社が権利を所有していて、法的にもクリアしているとのことである。
月の他、金星や火星もあって、こちらから見える表面だけでも、約50億エーカーの土地がある。
今までに、約4億エーカーの土地が販売されている。
現在の所有者は、175カ国・約130万人である。
日本では、約65,000人の色々な方が“月の土地"の所有者になっている。

“夢"“ロマン"をプレゼントして分かってくれる人にあげたい珍しいプレゼントである。
間違っても、現実的な事しか見えない人には、やめた方が無難である。

これだけでは「ちょっと・・」と思われる方は、“月の土地"で「あっ」と言わせた後に本命のプレゼントを渡すとか、プレゼントは、あげたいけど予算があまりない方とか、毎年プレゼントをあげているので本当にあげるものに困っている方に珍しいプレゼントは、いかがでしょうか?
男の人って、結構ロマンチックだろう。
“月の土地"のクリスマスプレゼントを渡して、ワイン片手に月を見ながら2人でロマンを語るのも素敵ですね。
そこに、雪でも降ってきたらサイコーですね。

スポンサードリンク

関連エントリー

クリスマスプレゼント選びのポイントTop >  クリスマスプレゼント >  クリスマスプレゼントに珍しいプレゼント?!

Google

カテゴリー

更新履歴