データ復旧便利サイトTop >  データ復旧 >  データ復旧ソフト

スポンサードリンク

データ復旧ソフト

データ復旧をするための市販ソフトにはさまざまな種類がある。
多くの市販ソフトの中からどの種類を購入するかは、非常に迷うところがある。
しかし、基本的な考え方としては、どのような種類のデータ復旧をしたいのか、購入資金はどれくらいか、ということで決めれば良いと思う。
オールマイティなタイプや写真データ専用タイプ、メール専用タイプ用などいろいろな種類がある。

値段についてもこれらの機能を限定させることで安かったり、機能に幅を持たせることで高かったりする。
欲しいソフトが決まってもすぐに購入しないようがいいようである。
なぜなら、購入したのはいいけれど結局復旧できなかった、といことも考えられるからである。

ファイナルデータという市販のデータ復旧用ソフトがある。
インターネットで「ファイナルデータ」と検索してみると沢山のシリーズが出てくると思う。
このソフトは購入前に復旧したいデータや復元したいファイルが本当に復旧できるかどうか確認することができる。
商品のホームページにアクセスして購入予定のソフトの体験版をダウンロードするのである。
データ復旧が可能と判断されてから購入を決めても、決して遅くはないと思う。

ただし、体験版を使用して復旧可能と判断された場合でもいざ復旧しようとしたら出来ないこともある。
絶対にデータ復旧ができる、ということではないことだけは十分に注意しておかなければいけない。

スポンサードリンク

関連エントリー

データ復旧便利サイトTop >  データ復旧 >  データ復旧ソフト

Google

更新履歴