データ復旧便利サイトTop >  データ復旧 >  ハードディスクからのデータ復旧

スポンサードリンク

ハードディスクからのデータ復旧

パソコンを使用中にハードディスク内のデータを誤操作により削除してしまうことがある。
ハードディスクをフォーマットして、必要なデータを消してしまうこともある。
また、必要なデータをゴミ箱に入れたあと、ごみ箱を空にして完全に削除してしまった、ということは誰でも経験することだと思う。

ハードディスクの中、どこを探しても見つからないファイルや、ハードディスクから削除してしまったけれど、どうしも復活させたいファイルがあるとする。
現在ではその多くの場合においてデータ復旧する事が可能である。
そのような時はすぐにパソコンの使用を中止するなど、あわてずに落ち着いた操作をすることが大切である。
誤操作などの論理障害だけでなく、落下や衝撃などが原因の物理障害に対してもハードディスク内のデータ復旧をすることが可能である。

インターネット上のオンラインソフトにデータ復旧ソフトがある。
また、パソコンショップなどにも、さまざまなデータ復旧ソフトが販売されている。
これらのデータ復旧ソフトを使用して、データ復旧を試みてもいいかもしれない。
ただ、個人でデータ復旧が可能であるのは論理障害によるトラブルに限定されるようである。

クラッシュなど、物理的に故障しているハードディスクからデータ復旧を行うことは非常に危険な行為であるようである。
ハードディスクを分解したら、二度と復旧できずに大切なデータを失うことになりかねない。

スポンサードリンク

関連エントリー

データ復旧便利サイトTop >  データ復旧 >  ハードディスクからのデータ復旧

Google

更新履歴