データ復旧便利サイトTop >  データ復旧 >  XP再インストール後のデータ復旧

スポンサードリンク

XP再インストール後のデータ復旧

WindowsXPがプリインストールされたパソコンでXPを再インストールや修復インストールすることがある。
また、HomeEditionからProfessionalにアップグレードすることがある。
この時、「All Users」「Default Users」のデータが消えてしまうことがあるようである。

これは、XPのCD−ROMで「WindowsXPをインストールする」を選択した時に起こるようである。
選択して現在インストールされているハードディスクの同じフォルダに再インストールした時に起きるようである。
また、XPのCD−ROMでパソコンを起動し、修復インストールした場合にも同じ現象が起きると言われている。

HomeEditionからProfessionalにアップグレードする時がある。
この時、インストールCDの項目から実行すると、データが消えてしまう。
インストールデータが同じフォルダに上書きされてしまうため、元データが消えてしまうようである。

これらの場合はデータ復旧が可能でしょうか?
どうやら、完全に上書きされてしまうため、データ復旧はできないようである。

これらの原因でデータが無くなってしまった場合、データ復旧の方法としてはバックアップをとっておくしかないようである。
再インストール、修復インストール、アップグレードの作業の際は、データ復旧のことを考えて、バックアップを取っておくことが大切である。

スポンサードリンク

関連エントリー

データ復旧便利サイトTop >  データ復旧 >  XP再インストール後のデータ復旧

Google

更新履歴