データ復旧便利サイトTop >  データ復旧 >  有償サービスを利用してデータ復旧を行う

スポンサードリンク

有償サービスを利用してデータ復旧を行う

いろいろな市販ソフトを試しても、どうしてもデータ復旧ができない場合がある。
重大の論理障害が発生したような場合、市販ソフトでのデータ復旧にも限界があることであろう。
また、物理的にハードディスクが相当なダメージを受けてクラッシュしてしまったような場合もある。
ハードディスクは非常に精密な機械であるため、個人で分解できるようなものではない。
専門の設備や技術を持たない人が、クラッシュしたハードディスクからデータ復旧を行うことは不可能である。

そのような場合は専門業者に委託して有償でデータ復旧のサービスを受けることが最終手段となる。
まだまだ一般的ではありませんが、法人のユーザーを中心にこれらの有償サービスを受けていることがあるようである。
法人の運営上必要不可欠なデータであるので、なんとしてもデータ復旧しなければならない、といようなケースであろう。

これらの有償サービスは市販ソフトよりかなり高額となることがほとんどのようである。
内容にもよりますが、数万円から数十万円必要といわれている。
そのため、データ復旧したいファイルの重要度と、それが復旧できない場合の損失とを天秤にかけることになる。

ただし、費用をかけたからといって必ずデータが復旧できるわけではないので注意が必要である。
また、委託先の設備や技術力によってもデータ復旧の割合が異なってくるであろう。
メリットやデメリット、費用などさまざまなことを考えなくてはならないようである。

スポンサードリンク

関連エントリー

データ復旧便利サイトTop >  データ復旧 >  有償サービスを利用してデータ復旧を行う

Google

更新履歴