エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エルメスのバック、フールトゥ

スポンサードリンク

エルメスのバック、フールトゥ

エルメスのバック、フールトゥは1998年に登場したカジュアルなバックである。素材はエルメス初のコットンキャンバスのバッグになっている。
軽やかな印象のフールトゥは、若い世代を中心高い人気があり、ロングセラーとなっている。
日常でも使いやすいデザインのフールトゥは、エルメスが誇る高級バッグに比べ、価格が押さえられている。
オールレザーのバックは価格も高めだが、フールトゥはリーズナブルに購入できるので、人気のポイントなのかもしれませんね。

そんなエルメスのカジュアルなフールトゥの紹介である。

■エルメスフールトゥMM
カラーはグレー×ブラックとどんな服にも合わせやすい色である。
■商品ナンバー HE0018
ボタンはフォック開閉式でシルバーのボタンにはエルメスとしっかり書かれている。
サイドのマチにもフォックが付いている。内側には便利なファスナー付きのポケットが1箇所ととても使い易いですよ。
さらに、正面と裏正面にポケットが各3箇所もついている。バックの正面には革のタグが付いていてエルメスを感じさせてくれることであろう。
生地は人気の定番、キャンパス地である。 サイズはH43×W31.5×D10.5cmと使いやすい大きさである。

自分のアイテムになってくれること間違いなしのバックである。
見た目以上にたくさん収納でき、通学や通勤にも使える。オシャレで可愛く、実用的と言えるであろう。
カラーは人気のグレー×ブラック。
書類や雑誌がラクラク入る。手軽に持ち出せる優れものですね。マチ付きだから、たくさん収納できる嬉しいバックである。
飽きのこない使いやすいフールトゥは、季節や年齢に関係なく、長く使用出来ると思う。プレゼントとしても最適である。

スポンサードリンク

関連エントリー

エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エルメスのバック、フールトゥ

Google

更新履歴