エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エスメスのバックエヴリン

スポンサードリンク

エスメスのバックエヴリン

エスメスのバックエヴリンは、1978年にショルダーバッグとして発表された。耐久性があり上品なエヴリンはトリヨンクレマンス素材を使用して作られている。上品でシックな大人のショルダーバッグとして今も高い人気を誇る。
このエヴリンの特徴は開口部がスナップ式で、取出しがスムーズに出来ます。収納力も抜群なので、生活の必需品にもなるバックである。表面にエルメスの頭文字Hが型押しされてあり、存在感のある個性的なバッグとも言えるであろう。一つ一つ熟練された職人が手作業で縫製しているので大量生産はしていない。
入手困難な希少なアイテムである。

その希少なアイテムエヴリンの紹介である。

■エブリンPM
カラーはブラックである。素材はヴォーエプソンで作られている。金具部分はシルバーでパラジウムになっている。サイズはH30xW28xD7.5cmと持ち運びにも優れた大きさである。
PMサイズはエルメスの中でも一番人気と言われている。しかもブラックは飽きもなく、1年を通して使うことが出来る定番色である。
素材は固めで、細かな型押しレザーのV.エプソン。使いやすく傷も付きにくいので安心して使うことが出来ます。お勧めのバックである。

他にエルメスエブリンGMのショルダーバッグもありますよ。エブリンGMはPMサイズよりも一回り大きなサイズとなっている。A4サイズの書類も楽々収納できてしまうバックである。普段も使うことができますが、書類が入る大きさなので、仕事に使う方もすくなくない。
エルメスのHがポイントになるのでとてもオシャレである。カラーはビビットの色などもあるので、2〜3個あっても飽きがないエブリンである。

スポンサードリンク

関連エントリー

エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エスメスのバックエヴリン

Google

更新履歴