エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エルメスのバック、ボリード

スポンサードリンク

エルメスのバック、ボリード

エルメスのバック、ボリードは、自動車用の部品が由来している。
自動車用の部品のファスナーをバッグの開口部に使ったのがボリードバックである。
今では当たり前に使われるバックのファスナーだが、エルメスが世界ではじめてデザインしたのがボリードなのである。当初はブガッディと呼ばれていた。その後1923年にボリードに名前が変わりた。
現在ではブガッディと呼ばれていたモデルを復刻した1923も展開され人気を呼んでいる。20世紀初期を代表したボリード。当時ボリードは旅行バッグとして使われていた。現在でも人気の高いバックで親しまれている。

エルメス、ボリードの紹介である。

■ボリード27cm オーストリッチ
カラーはフューシャピンクである。コードナンバーHM00050559。

このバックはバーキン、ケリーと並ぶエルメスの定番バック、ボリードである。
フェミニンバック、ボリードは丸みを帯びた形で、上品なシルエットが美しく女性に人気である。
シックでもカジュアルでもいける、高級ハンドバックと言えるであろう。
そしてカラーはオーストリッチのフューシャピンク、プレミア物である。
オーストリッチとは、南アフリカやオーストラリア産のダチョウの希少な革で出来ている。
毛穴である斑点が美しく彩られ、少し硬めで、見た目だけでなく、触り具合も最高である。
このバック一つでセレブは間違いないですね。サイズは27X19X10.5である。パーティやデート等に最適であろう。見つけたら即買いのボリードのバックである。

■エルメスボリード27 
カラーはブラックである。サイズはW27cm×H20cm×D10cmとなっている。内ポケット1箇所と、ストラップが付いていますよ。素材はヴォーバレニアで作られている。
コードナンバーHEB0044。

カラーがブラックのエルメスボリード27は定番ではあるが、使いやすさ抜群である。お勧めのバックである。

他にボリード31、ボリード37、ボリード1923などがある。自分の好みのボリードを見つけて楽しんで下さいね。

スポンサードリンク

関連エントリー

エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エルメスのバック、ボリード

Google

更新履歴