エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エルメス、バーキンバック

スポンサードリンク

エルメス、バーキンバック

バーキン・バッグの始まりは、フランスの女優、ジェーン・バーキンが発注しエルメスが製作したのがきっかけである。1984年に形となったバーキンのバックは、荷物を詰め込むのに優れた頑強なバッグで開口部が広く、実用性と同時に上品なバッグに作できた。バーキンのバックは発表されると同時に高い人気を獲得する。そして現在はケリーと並ぶバックとして、エルメスを代表するものとなった。

バーキンのバック種類、カラーと豊富にありますがお勧めのバーキンの紹介である。

■ショルダーバーキン
■商品番号 LSBK1600112
カラーはアバンヌである。素材はトリヨンクレマンスで作られている。
金具部分はパラジウム。価格は1,299,900円となっている。
サイズはH17×W42×D20。高級感あふれるバーキンである。
このバーキンは、名の通り肩掛けできるバーキンである。今までよりさらに使いやすくなっているのが特徴である。

■バーキン30CM
■商品番号 TSBK4534
カラーはブルージーンである。素材はポロサスで作られている。
金具部分はパラジウム。サイズはH22×W30×D16である。
バーキン30CMはエルメスの最高級素材のポロサスを使用している。大人気のブルージーンは超レア物である。見つけたらすぐに買いですね。

■ バーキン35CM
■商品番号 TSBK4612
カラーはナチュラルである。素材はヴァッシュで作られている。
金具部分はマットゴールド。価格は999,600円となっている。
サイズH25×W35×D18。
このバーキンの特徴はめずらしいナチュラル色な所である。マットゴールドの金具が絶妙に合いオシャレなバーキンである。

スポンサードリンク

関連エントリー

エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エルメス、バーキンバック

Google

更新履歴