エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エルメスとは

スポンサードリンク

エルメスとは

エルメスとは1837年にティエリ・エルメスがパリで創業したことが始まりと言われている。
当初は馬具を専門としている工房から生まれた。
のち、1867年に馬具部門銀賞を授与された。これはパリ万博のことである。
高い技術から生み出される数々の製品は、ロシア皇帝やナポレオン3世などの貴族御用達となった。

1879年に、2代目シャルル・エルメスがフォーブル・サントノーレ24番地へお店を移転する。
この、フォーブル・サントノーレ24番地が現在のエルメス本店となっている。

エルメス3代目のエミール・エルメスは、高い技術力を活かし、1892年にエルメス最初のバッグサック・オータクロアを誕生させた。

その後はバッグだけに限らず、装飾品や服飾、スカーフや香水など、数多くの商品を展開する。
そして世界的なブランドへと発展していく。

グレース・ケリーはハリウッド女優でありモナコ王妃でもあった。
このグレース・ケリーにちなんだケリーや、女優、ジェーン・バーキンにちなんだバーキン。
バックなどには、この名前が由来している。多くの人気バッグの誕生はここが始まりになる。
ブランドの中のブランドと言われるエルメスはその地位を確実に築いていくことになる。

エルメスは、開発から生産、販売までを本社で管理している。
職人の手によって造られる価値の高い商品を送り出し、商品の希少性と高いブランドのイメージを維持しているのであろう。

現在のデザイナーは、レディースウェアなど、1997年マルタン・マルジェラがデザインしていた。
2004年から、あの有名なジャン・ポール・ゴルティエがデザイナーとして活躍している。
エルメスの新しいデザインやコレクションを生み出しているデザイナーである。

スポンサードリンク

関連エントリー

エルメスの大辞典Top >  エルメス >  エルメスとは

Google

更新履歴