乾燥肌対策の特集Top >  乾燥肌 >  乾燥肌の人のファンデーション

スポンサードリンク

乾燥肌の人のファンデーション

肌が荒れているとファンデーションの乗りが悪いである。
毛穴が開いちゃっていたり、乾燥肌だったり・・・・
デコボコの画用紙の上にいくら綺麗に色を塗ってもつるつるにならないのと一緒ですね。
デコボコがでないようにファンデーションを分厚く塗ったくっても、乾燥していると粉吹いちゃってムラが出たりして余計に汚らしくなっちゃう。

毛穴はすぐには閉じる事が出来ないけれど、乾燥肌は下地を塗る前にしっかり保湿する事である程度解消できる。
昔は石油系の化粧品が多かったので、使えば使うほど肌が乾燥してしまったりしていましたが、最近はナチュラルなものが沢山出ていますので、そのようなものでしっかり水分を保ちたいものだ。
水分が入り込んだお肌は、シワの部分が薄くなってくれて、結果そこにファンデーションがシワの線に沿って入ってしまうのを防いでくれる。

化粧水→乳液→下地クリーム→ファンデーション
が基本だが、私は面倒なのでゲルクリームを塗った後に下地クリームでベースを滑らかにし、(UVカットも目的)それからファンデーションを塗っている。
ファンデーションのタイプには、パウダータイプ、水でも固形でも使えるタイプ、クリームファンデーション、リキッドファンデーション、スティックファンデーション、とにかく今は色々出ている。
乾燥肌にはやはりクリームタイプやリキッドタイプがオススメである。
乾燥肌用の、保湿効果があるファンデーションも今はあるみたいである。
あと、紫外線は乾燥肌を悪化させますので、下地でUVカットする事はかなり重要なポイントである。

スポンサードリンク

関連エントリー

乾燥肌対策の特集Top >  乾燥肌 >  乾燥肌の人のファンデーション

Google

カテゴリー

更新履歴