乾燥肌対策の特集Top >  乾燥肌 >  乾燥肌かゆみ

スポンサードリンク

乾燥肌かゆみ

私自身は子どもの頃から肌が丈夫で、乾燥肌なんて無縁だと思っていた。
でも、よくよく考えたら、結構乾燥して皮膚がとんでもない状態だった事に最近気がついたりもしている。
(特に膝小僧なんてしょっちゅう乾燥していた。子どもの頃からこの状態だから、乾燥していて肌がお手入れを必要としている状態だなんて気がつかなかった)

こんな風に肌の乾燥に注目し始めたキッカケの一つは夫の「魚鱗セン(字がわかりません、ぎょりんせんという名前です)」という遺伝性の超乾燥肌。
凄いんである。肌が魚の鱗のように網目の状態になっているんである。見た事ある人いるかしら?
そんな夫は、付き合っていた頃からしょっちゅう「痒ぃぃ〜っ!どうにかしてくれ〜っ!」ボリボリボリッってやっていた。
最初はそのかゆみが、乾燥によるものだとは分かりませんでしたので、「何でそんなに痒いの〜?」と全く辛さが分かりませんだった。
実家にいた頃は、夫の母親が「バスクリン風呂」とか「しっとりするボディーソープ」とか色々見つけてきていたみたいだが、実は夫はヒリヒリして刺激を感じていたんだそうである。
親のいう事には絶対服従な人なので、そのまま母親の言いなりに使い続けていたらしい。
当然全く良くなることがなかったそうである。

が、結婚して子どもが重症アトピーだったので、イヤでも私が乾燥肌によるかゆみについて調べる事になった。
なんと、ボディーソープなどが原因の事が多いのだそうである。
「しっとり」と言いながら合成化学物質(確か保湿系はプロピレングリコールとか何とかいう名前のものが多かったような記憶・・・)の保湿成分が入っていて、それが刺激になってしまっていたり、洗浄剤の合成界面活性剤が皮膚表面組織を破壊してぴりぴりさせたりしていたみたいである。
そしてボロボロになった肌の内部に、かゆみの原因物質が入り込み、かゆかゆになってしまうのだそうである。

スポンサードリンク

関連エントリー

乾燥肌対策の特集Top >  乾燥肌 >  乾燥肌かゆみ

Google

カテゴリー

更新履歴