子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  産後のお買い物

スポンサードリンク

産後のお買い物

出産後って、何かと生活を制限されてしまいるだろう。
特に、まだ首のすわらない新生児の間は、簡単にはお出かけできない。

私には3人の息子がいて、一番下の子は今7ヶ月。
今でこそ、出かけやすくなりましたが、新生児のうちはやっぱり買い物に困りた。

主人がいる週末になるべく沢山買って、平日には行かなくても良いようにしていましたが、長男、次男は食べ盛り。冷蔵庫の中はすぐに空っぽになってしまう。

子育て中のママのお買い物には、やっぱり抱っこひもをおすすめする。
特に上の子がいる場合は、ベビーカーで行くと両手をふさがれてしまい、上の子の面倒がみきれませんね。
また、ベビーカーではご機嫌斜めの赤ちゃんでも、おんぶや抱っこされていれば、静かにしていてくれる。

私は最初、抱っこひもに抵抗があった。洋服はよれるし、見た目的にも・・なんて。でもそんなこと、言ってられない。一度使うと、なんて便利!
肩が痛く、たくさんの物は買えませんが、動きやすいし、赤ちゃんの温もりを感じていると幸せを感じて・・・。

とはいえ、やっぱり買い物は大変である。
近所に頼めそうな人がいれば、思い切ってお願いしちゃいましょう。
「今日お買い物に行くかな?」と感じたら、一緒にお願いしてみましょう。
少しの品なら、きっと快く引き受けてくれるはずである。

周りに頼めそうな人がいなかったり、やっぱり気を使うから・・といったりする人は、生協などの宅配サービスもおすすめである。
宅配サービスって、高いイメージだろう。確かに物によっては高いものもある。
でも、お値打ち品も中にはあるし、買い物に行く手間を考えたら安いものだ。
野菜なども扱っているので、利用してみましょう。

また、自治体などが派遣してくれる、産褥ヘルパーなどもある。
たいてい時間ごとに金額が決まっているようだが、考えてみても良いかもしれない。民間の産褥ヘルパーもあるようである。
私は利用したことはありませんが、近所の人で、利用している人はいた。
お金がかかってくることなので、ちょっと気がひけるかもしれないが、疲れている時や、産後1、2ヶ月の大変な時期など、自分の体と赤ちゃんのことを考えると、とても良い方法だと思う。

スポンサードリンク

関連エントリー

子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  産後のお買い物

Google

更新履歴