子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  パパの育児参加

スポンサードリンク

パパの育児参加

子育てって、本当に大変。
いつもと同じように見える日常生活でも、赤ちゃんと一緒だと日々いろんな事が起こりますよね。それに家事は毎日毎日ついてく。
ママの仕事は365日お休みなしである。
一人で抱え込もうとせずに、周りの人に協力を求めることも必要である。
そんな時、一番協力して欲しいのはやっぱりパパだろう。

パパに協力を求めるには、頭ごなしに否定的に言うのではなく、「お願い」という形で言ってみると良いと思う。
頼りにしているんだ〜、という感じで丁寧に言ってみてください。
(なかなか難しいですが・・・。)
パパは、案外、ママの大変さに気づいていないものだ。
ママは大変そうだけど、自分は何をしたら良いか分からない、というパパの声もある。
ママの気持ちを素直に、まっすぐに伝えることが一番である。

パパにしてほしい事って何であろう。
おむつ替えをしたり、子供と遊んでもらったり、時には洗濯、食器洗い・・・。
考えるときりがありませんが、パパに一番してほしい事って、自分の日々の大変さに共感してもらう事じゃありませんか?
自分が辛い時、じっくり話を聞いて労ってくれる、それだけでもとっても嬉しいだろう。
それにはやっぱり、自分の気持ちをそのまま伝える事が大切である。
感情的にならずに、じっくり丁寧に・・・・。
ママの大変さがパパに伝われば、こちらが何も言わなくても自然とパパがお手伝いしてくれる回数も増えてく。

私は3人の息子がいるが、最初の子の時はパパとケンカばかりだった。
その頃はいつも頭ごなしに否定的に、パパと話していたように思う。
パパの頑張りも認めながら、ゆっくりと自分の気持ちを伝えることが一番ですね。
なかなか難しいだが、頑張ってみてくださいね。

スポンサードリンク

関連エントリー

子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  パパの育児参加

Google

更新履歴