子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  育児ストレスの発散法(その2)

スポンサードリンク

育児ストレスの発散法(その2)

子育てって、赤ちゃんの時から始まって、最初は何で泣いているのか分からず、抱っこしたりおんぶしたりの日々。
子供が大きくなってくると、成長の証ですが自我が芽生えて、こちらの言うことに耳をかさなくなって・・・。
子供ってとっても愛おしいだが、時に怪獣のようにパワフルで自由で、こちらの思うようには動いてくれない。
子育てにストレスはつきものですね。

この育児ストレス、ちゃんと発散させないと、ママが心身共に疲れてきてしまう。

やっぱり1人でお出かけしちゃって、日常生活から離れてみるのが一番の発散法だと思うが、それって主婦にとったらなかなか難しいことなのだろう。
家にいながら、子供と一緒にいながら、ストレスを発散させちゃいましょう。

やっぱり、女性はおしゃべりですね。
同じような子供をもつママや気のおけない友人とのおしゃべりは、気分を明るくしてくれる。周りにそんな人がいない場合は、自分からお出かけしちゃいましょう。

近くの公民館や、公園などに思い切って足を運んでみてください。
気の合う人、合わない人、色々いると思うが、子育てサークルなどに参加しちゃっても良いかもしれない。サークル内ならば、色んな人がいて、きっと自分と気の合う人もいるはずである。みんな同じような悩みを抱えながら子育てしているはず・・。
自分だけじゃなかったのだって子育ての悩みも解決できちゃいますよ。

初めての人とは話しづらい、それもストレスに感じてしまいそうって人は、インターネット上にもいくつかの子育てサークルがある。
みんな自由にお話したり、悩みを打ち明けたりしている。
気軽にのぞいてみてくださいね!

スポンサードリンク

関連エントリー

子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  育児ストレスの発散法(その2)

Google

更新履歴