子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  育児ストレスの発散法(その1)

スポンサードリンク

育児ストレスの発散法(その1)

子育てって本当に大変だろう。
赤ちゃんの時はどうして泣いているのか分からなくなるし、幼児になってくると今度は自我が出てきてなかなかこちらの言うことを聞いてくれないし・・。
そんな中で家事は毎日毎日続く。

自分の思い通りに動いてくれないのが子供。それは分かっているのだけど・・・。
子育てにストレスはつきものだ。

そんなストレスは発散させてやらないと、心身共に疲れてきて、ますます子育てが苦痛に感じてしまうようになりますよね。

育児ストレスを発散させる一番の方法は、自分を日常から解放してやることである。
子供を少しの時間だけでも誰かに預けて、自分の好きなことをする時間を作る。
なかなか難しいかもしれないが、1ヶ月に1回でも、パパや、両親、無理だったら託児所などを利用しちゃっても良いと思う。
「子供を預けて遊びに行くの〜?」なんて言う人もいるかもしれないが、気にしない!決して悪いことではないですよ。ママの心の健康は子供の為でもあるのである。
思い切って預けてみましょう。

1人になったら、さあ、好きなこと!・・・っていつも子供と一緒のママは何をしたら良いか、すぐには思いつかなかったりしませんか?

私の場合、エステ、岩盤欲、マッサージ、買い物、ランチ、喫茶店などに行っている。エステや岩盤欲、マッサージはまさに身も心もリフレッシュ!という感じでお勧めである。ランチや喫茶店に一緒に行ける人がいれば、ゆっくり座っておしゃべりを楽しみましょう。
もちろん、自分1人でお茶するのも良いである。長居しやすいお店に入って、本でも飲みながら好きなお茶を飲む・・・なんて、とってもお洒落ですね。

お出かけする時は、しっかりお洒落することを忘れずに・・・!
普段のママは活動しやすいようにラフな格好でいることが多いと思うが、せっかく日常から離れる時間。いつもとはちょっと違った、子供に「ママきれい!」って言われちゃうような格好で、はりきってメイクもしっかりしちゃいましょう。

リフレッシュして、お家に帰ってきた後は、子供がいつもよりとっても愛おしく感じると思いますよ!

スポンサードリンク

関連エントリー

子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  育児ストレスの発散法(その1)

Google

更新履歴