子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  育児ストレスについて

スポンサードリンク

育児ストレスについて

赤ちゃんは可愛い。こんなに可愛い我が子を授かって、とっても幸せだなって思っているのだけど・・・。
イライラしてしまったり、時には怒鳴り声をあげてしまったり。
自分でもどうしようもなくなってしまうこと、子育て中のママは誰しも経験しているだろう。楽しそうに育児をしているように見える人でも、きっと誰もがこのイライラ感を感じているはずである。自分だけ?なんて決して思わないでくださいね。

まだ言葉が話せない赤ちゃんは、気持ちを伝える為によく泣く。
でもいつも泣き声を聞いているママは、それがストレスに感じてしまう事も多いですね。
家の中だけじゃだめだ!と外出しても、赤ちゃんと一緒だと荷物も多いし、赤ちゃんが泣くと周りの目が気になるし、帰ってくるとどっと疲れが・・・。
育児にはストレスはつきものだ。子育て中のママはみんな感じているものだが、どんな人がストレスを感じやすいのであろう。

まず真面目で完璧を求めてしまう人はこの育児ストレスを感じやすいである。
良いママとはこうだ!と「あるべき姿」と「現実」の間のギャップを感じてしまうのですね。ちょっとくらい、ずれていても良い。子育てって、自分の思うようにはいかないものだ。「こうある姿」は考えずに、その時その時、自分なりに頑張っていれば良い。時には、手を抜いて休憩しちゃっても、それもまた良しである。

また、育児は自分の自由な時間が少なくなってしまうので、「どうして自分は育児ばかりしているのだろう。」と目標が見つからなくなってしまう人も、答えが見つからずにストレスがたまってしまいますね。
育児は立派な仕事である。誰しもができる仕事ではない。貴重なお仕事ですね。
少し力を抜いて、育児に対する見方をちょっと変えてみてくださいね。

スポンサードリンク

関連エントリー

子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  育児ストレスについて

Google

更新履歴