子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  男の子のおちんちん

スポンサードリンク

男の子のおちんちん

子育てをしていると、分からないことがいっぱい出てきますよね。
男の子をもつお母さん、おちんちんについて疑問に思うことって多くないですか?

私には3人の男の子がいるが、おちんちんについては分からないことだらけだった。

育児書を読むと、おちんちんはむいて洗ってあげましょう、とある。
”むくって何??おちんちんってむけるの??”と、疑問に思いながらも、息子のおちんちんを自分なりにむいてみようとしましたが・・・。嫌がられるし、簡単にむけそうにない。
困って主人に聞いてみたのだが、”どうだったかなあ”って曖昧な答えしか返ってきません・・・。

自分なりに調べてみたところ、おちんちんは小さい子はむけないのが当たり前のようである。皮を引っ張ってみて、おちんちんの先端(亀首)が出てこなければ真性包茎、出てくれば仮性包茎と区別される。赤ちゃんはほぼ100%真性包茎、乳児は80%、幼児は60%である。大きくなるにつれて自然にむけるようになる。

なので、子供の包茎は何もしなくても、自然にむけるようになるまで待つのが良いようである。
ただ、おちんちんはやっぱり清潔にしておかなければいけない。
皮と亀首の部分の間に隙間ができているので、中にたまった汚れや垢を洗う必要がある。むいて洗わないと、亀首包皮炎になってしまう恐れがある。

でも、あまり神経質にならずに、むける所まで優しくむいて洗ってあげてください。
たくさんむけなくても、大きくなったらいつかはむけるので少しずつむいていけば良いである。石鹸を使うと、石鹸が隙間に残ると良くないので使わないでくださいね。使った場合はしっかりすすぐ。

そして、むきっぱなしは良くないようである。むいた後は戻しておいてくださいね。

今6歳になる長男は、お風呂の時に自分でむいてシャワーをあてます。
大切なところだから、綺麗にしておこうねって清潔にしておく習慣をつけてあげると良いですね!

スポンサードリンク

関連エントリー

子育て支援119Top >  赤ちゃん子育て >  男の子のおちんちん

Google

更新履歴