ディオール・ミミウィの大辞典Top >  ミミウィ >  mimiouiリング

スポンサードリンク

mimiouiリング

ディオール mimioui リングには、「世界で最も小さなリング」と銘うたれている。定番では2種類の地金がある。yg(イエローゴールド)とwg(ホワイトゴールド)になる。伊勢丹では、限定色として、ピンクサファイア(定番ではダイアモンドです)が出たと話題になった。

形状としては、mimioui リングは、ラウンドブリリアンカットにカットされた0.045カラットのダイヤモンドが使用されている。ダイヤモンドの大きさは、直径2.5ミリで、地金の枠も含めた大きさは、3.5ミリである。小粒だが、上質な石を使っている。
チェーンの太さは、1ミリで、18金を使用している。

日本では、リングのサイズは、日本では7号〜18号となっている。ピンキー(小指につけるリング)の希望や18号まで以外のサイズも、サイズ直しで対応してもらえる。
その場でサイズのお直しを頼めば無料になる。あとで頼む場合も5000円くらいの料金で可能ということである。

購入すると保証書とカタログとジュエリーBOXがついてく。お値段は、ホワイトゴールドのリングが、イエローゴールドのリングよりちょっとお高めの設定になっているとか。

ディオール mimioui リングは、「誰にも気づかれない特別な自分だけの秘密のジュエリー」としてデザインされたので、華奢で控えめ、だけど十分に存在感がある。他のリングとの相性もよくて、むしろ一緒に並べて身につけるとかわいいと評判である。

スポンサードリンク

関連エントリー

ディオール・ミミウィの大辞典Top >  ミミウィ >  mimiouiリング

Google

更新履歴