ディオール・ミミウィの大辞典Top >  ミミウィ >  mimiouiのコンセプト

スポンサードリンク

mimiouiのコンセプト

クリスチャン・ディオールのmimiouiシリーズは、「ランジェリー(下着)のようなジュエリー」と呼ばれている。
コンセプトが下着同様、毎日付けられる”アンダージュエリー”だからだそうである。

とても華奢で控えめ、だけど十分に存在感があるデザインで、マリッジリングと並べてつけても、双方をひきたてくれると評判である。ちなみにダイヤは0.04カラット。上質な輝きをはなっている。

このmimiouiは、ファインジュエリー部門アーティスティックディレクターのヴィクトワール・ドゥ・カステラーヌがデザインした。彼女は、エレガントな祖母に影響を受け、4歳のころからジュエリー・デザインを始めたいう経歴の持ち主。シャネルのアクセサリーデザイナーとして活躍した後、1999年にクリスチャン ディオールのハイジュエリー・デザイナーとして、迎えられ、今に至る活躍をしている。

そんな彼女が、”アンダージュエリー”の次に生み出したのが”Mimioui au Bal ”
プラチナのチェーンにブリオレットカットのダイヤモンドが一粒揺れるデザインである。
今度のコンセプトは「おめかしして舞踏会へ」
こちらも女性の感性をくすぐりますね。
0.25カラットの涙型ダイヤモンドが表面に施された細かなカットでクリアな光を放ってキラキラしている。イヤリングはフック式で短めのチェーンの先でダイヤモンドゆらゆら揺れている。
フェミニンでエレガントと評価されている。

スポンサードリンク

関連エントリー

ディオール・ミミウィの大辞典Top >  ミミウィ >  mimiouiのコンセプト

Google

更新履歴