ディオール・ミミウィの大辞典Top >  ミミウィ >  mimiouiシリーズ

スポンサードリンク

mimiouiシリーズ

芸術家を志していたクリスチャン・ディオールは、1946年40歳を迎えたとき、パリ・モンテニュー通り30番地に「クリスチャン・ディオール・オートクチュール・メゾン」をオープンさせます。その翌年には、初めてのコレクションを発表。モードの歴史を変えたと言われる活躍をした。

そんな彼が創始したディオール・ブランド。服のみならず、ファインジュエリーでも世界を魅了している。ディオールのファインジュエリーMimiou(ミミウイ)シリーズである。

『世界で最も小さなリング』と銘うたれたこのアクセサリージュエリーは世の女性達の心をつかんだと言われている。シリーズには、Mimioui(ミミウイ)リングのチェーンの2・3本分ほど大きいバージョンのMaxiouiもある。(参考:mimioui ミミウイ リングのチェーンの太さは1mm)

同じディオールのゴルメットというシリーズは、プレートとチェーン、どちらも表になる。ゴルメットは、「まわりの人が知っている私の個性と内に秘めた個性の両面を映し出す」という意味が込められている。

また、Ouiリングというシリーズもある。Ouiリングは、「妥協をせず自分の生き方にOuiっていえるコケティッシュな魅力を持つ現代女性自立した女性の前向きな気持ちを表現するリング」との思いがこめられているそうである。

自分に似合う、もしくは目指しているメッセージの入ったシリーズを身に着けるというのはいかがであろうか。

最新の話題では、mimioui (ミミウイ)の新作「Mimioui au Bal」がある。“Mimioui au Bal”のコンセプトは、celeb mimiouiがおめかしして舞踏会へ、である。

スポンサードリンク

関連エントリー

ディオール・ミミウィの大辞典Top >  ミミウィ >  mimiouiシリーズ

Google

更新履歴