焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  焼酎カロリー

スポンサードリンク

焼酎カロリー

焼酎ブームの影響で焼酎を飲む人も増えたのではないでしょうか。

若者を中心にいろいろな飲み方がされているようですね。
水や炭酸、ミルク、ウーロン茶で割る。あるいは、スライスしたキュウリを水割り焼酎に入れて氷を浮かべて飲む「カッパ焼酎」などなど。
南九州では焼酎を水で割って直接火で温めたり、お湯で割ったりといった昔ながらの方法が親しまれています。
焼酎:お湯は6:4が一般的だそうです。

ところで本格焼酎とはどういうものをさすのでしょうか。
焼酎はその製法によって甲類焼酎、乙類焼酎の2つに大きく分けられます。
甲類焼酎は連続式蒸留期で純粋なアルコールに近い無味無臭のお酒として造られます。
甲類は「クリアな」「透明感のある」焼酎です。
一方乙類焼酎は昔ながらの単式蒸留機で原料の風味を活かしながら造られます。
乙類焼酎は「味わい深い」「個性豊かな」焼酎です。
乙類焼酎は500年前に日本に伝来した歴史と伝統のある焼酎です。
この乙類焼酎を本格焼酎と呼びます。
米、麦、芋、そばなどを原料に余分な添加物を加えない素材を活かしたこだわりのお酒です。

本格焼酎は原料を発酵させさらに蒸留して造られます。
蒸留の過程で旨味、香りといった揮発成分以外のエキスやミネラルが取り除かれるため、他のお酒と比べて低カロリーです。
お酒は太ると言われますが、実は一緒にとるいわゆる酒の肴が原因です。しかし、お酒自体のカロリーも控えめというのは嬉しい限りですね。

スポンサードリンク

関連エントリー

焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  焼酎カロリー

Google

カテゴリー

更新履歴