焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  コーヒー焼酎の作り方

スポンサードリンク

コーヒー焼酎の作り方

今日はちょっと変わった焼酎、コーヒー焼酎の作り方を紹介します。
コーヒーはアルコールとも相性の良い飲み物なんですよ。
コーヒーのよい香りが漂うとてもおいしい焼酎です。
毎日焼酎やコーヒーを飲む、人にはとてもお勧めの焼酎です。


まずは材料から。

・焼酎4リットル(スーパーなどで売っている安いモノでOK)
・2リットルの空のペットボトル
・コーヒー豆を粉末にしたもの 30〜50グラム

続いて作り方です。
1.焼酎をペットボトル8分目くらいまで入れます。
2.計量カップにコーヒーの粉を入れます。
  量はお好みで。時間をかければ濃くなるので上記の量より少なくてもOK。
3.コーヒーの粉を焼酎に入れます。じょうごを使って入れてください。
4.コーヒーの粉を入れ終わったら、焼酎をまたペットボトルに注ぎながら
  (あふれないように注意してください)ジョウゴに付いたコーヒーの粉を流し込みます。
5.しばらく待ちます。
  10分ほど経つと沈殿が始まります。
  4時間ほどで焼酎にコーヒーの色が付きます。
6.空の焼酎の瓶に移しながら、コーヒーフィルターを使用して粉をこします。
7.すべてこせたら出来上がり。
  少し濃いめに作って、あとで残った焼酎を混ぜながら濃さを調整するとよいでしょう。

ロックや水割り、ミルク割りでも楽しめます。

1日で出来てとても簡単です。
コーヒーの豆を一握り入れて作っても、できますが、1週間つけてもなかなか色が出ないので粉を使うのをおすすめします。

スポンサードリンク

関連エントリー

焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  コーヒー焼酎の作り方

Google

カテゴリー

更新履歴