焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  焼酎森伊蔵

スポンサードリンク

焼酎森伊蔵

プレミアム焼酎の中でもダントツの人気を誇る「森伊蔵」。
ご存知の方も多いと思います。
電話での抽選販売が毎月行われていますが、なかなか手に入りにくく、オークションなどでは何倍もの高値で取引されていることも多いとか。

そんな「森伊蔵」を造っている森伊蔵酒造にスポットを当ててみようと思います。
明治18年創業の森伊蔵酒造。5代目当主森覚志さんは創業以来の技法をかたくなに守って「森伊蔵」を造り続けています。
目で見て、舌で感じ、納得した焼酎のみを味わっていただきたい、とのこだわりから、明治以来の酵母菌が住み着いている現在の蔵のみで製造しているそうです。
なかなか手に入らないと不満の声もあるそうですが、昔ながらの製法で一本一本妥協をせずに造り続けて行きたいとのこと。まさに「職人」と呼ぶにふさわしいですね。
ところで初代の伊ヱ門が事業を始めたころには大きな造り酒屋で裕福だったそうです。
しかし、4代目の伊蔵が告いだときには焼酎作りの技以外は何もなく、蔵は破産寸前。まさにゼロからのスタートだったそうです。
そして、現在。蔵子時代は酒屋にほとんど相手にしてもらえなかったという5代目は、個人商店から有限会社に法人化を実施。
酒屋が売ってくれないならば消費者が直接買いに来てくれる焼酎を造ろうと決心され、新しい焼酎作りに挑戦してきました。
企業家ではなくこだわりの職人としてこれからも細く長く焼酎を造り続けたいという5代目。
プレミア焼酎として愛される「森伊蔵」、そんな職人気質な杜氏が造るからこそ、焼酎ファンを魅了することができるのでしょうね。

スポンサードリンク

関連エントリー

焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  焼酎森伊蔵

Google

カテゴリー

更新履歴