焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  焼酎ランキング

スポンサードリンク

焼酎ランキング

今回は、焼酎ランキングベスト5をお届けします。

◆第5位 麦焼酎 小野屋(おのや)

小野屋の一番の特徴はその濾過方法です。
大分県産ハダカ麦を100%使用した焼酎、そのハダカ麦の香ばしい香りを損なわないために、「手漉き濾過」を行っています。
通常の濾過の場合、原料の旨みの多くが一緒に取り除かれてしまいますが、原酒の上澄みに浮く油を丹念にひしゃくですくって布でこす、この手間のかかる「手漉き濾過」を行うことで、ハダカ麦の香ばしい香りと濃厚な味わいを損なうことなく焼酎を完成させることができます。


◆第4位 須木紫(すきむらさき) すき酒造(株)

宮崎県須木村は熊本県との県境にある、きれいな水と緑に囲まれた蔵です。
杜氏の方が一人で製造から瓶詰めまでしているため、年間生産石高はわずか200石。
そんな貴重なお酒がランクインしました。
紅紫芋を使っており、とても香りが良く、また、ワインのような風味で甘く、さわやかで、スッキリとした飲み心地に仕上がっています。


◆第3位 明るい農村 赤芋仕込み 霧島町蒸留所

その名のとおり、仕込みに綾紫芋を使用しました。
綾紫は文字通り、赤紫色をしています。赤芋は何かと話題のポリフェノールを豊富に含んでいます。
この赤芋を使うことでフルーティーな香りを実現しており、やさしい甘さ、すっきりした飲み口の焼酎に仕上がっています。


◆第2位 英祢成兼

鹿児島県阿久根市は、平安時代「英祢院(あくねいん)」と呼ばれる荘園でした。
その土地の院司「神崎太郎成兼」が「英祢」氏を名乗っており「英祢成兼」の名前の由来となっています。
芋焼酎の華やかで甘みのある香りが印象的で、女性の方にもおすすめしたい芋焼酎です。


◆第1位 明るい農村 霧島町蒸留所

栄えある第1位に選ばれたのが「明るい農村」です。
第3位の赤芋仕込と同様に霧島町蒸留所で造られています。
黒麹と白麹の原酒をブレンドして、コクとキレの良さを追求しています。
ふくよかでほんのり甘い香りが広がり、のど越しもとてもよいです。
深いコクと余韻を楽しめる逸品です。

スポンサードリンク

関連エントリー

焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  焼酎ランキング

Google

カテゴリー

更新履歴