焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  おすすめ焼酎

スポンサードリンク

おすすめ焼酎

焼酎ブームが続いており、本格焼酎は全体的に品薄状態が続いているようです。
ほとんどの商品が蔵元割り当てのため、入荷できる量に限りがあります。
そんな入荷困難な本格焼酎から、今日は芋焼酎を4点、ご紹介いたします。
巷ではプレミアムがつくほど入手困難なため、見かけたらぜひお試しください。

◆薩摩の風
あの有名な「魔王」を誕生させた杜氏が造った本格芋焼酎です。
芋焼酎といえば、独特の臭みが苦手な方もいらっしゃると思いますが、この「薩摩の風」はその独特の臭みを抑え、自然な甘味とコクを引き出すことに成功した貯蔵熟成焼酎です。

◆海王
35億年前の生物の基礎を育んだといわれる温泉水「寿鶴」を用いて丹念に造られた逸品です。
ほのかな甘味と豊かな香りが特徴です。また、口当たりがやわらかく、新しいタイプの本格焼酎として注目を集めています。

◆さつまの海
平成15年酒造年度鹿児島本格焼酎鑑評会に出品され、優等賞第一位を受賞した芋焼酎です。
原料の選別から仕込みの温度管理、蒸留の細かい調節まで試行錯誤を繰り返した結果、上品な芋の香りと甘味、おだやかでキレのよい味わいの逸品に仕上がっています。

◆くじら
その名のとおり、雄大で全てを包み込むようなやさしさと力強さを持ち合わせた逸品です。
コガネセンネン・白麹を用いて、常圧蒸留で造られています。
口に含むと若干の辛さがありますが、その後で芋のコクのある甘さが口中に広がります。
芋焼酎の入門編的な逸品です。

スポンサードリンク

関連エントリー

焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  おすすめ焼酎

Google

カテゴリー

更新履歴