焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  そば焼酎

スポンサードリンク

そば焼酎

焼酎ブームはまだまだ続いていますね。
今日はそんな中から人気のそば焼酎をいくつか紹介します。

まずは高千穂酒造の「刈干」
厳選されたそばのみを使用したそば焼酎です。
そしてその原酒を阿蘇山の天然水で仕上げた逸品。

雲海酒造の「吉兆雲海」
黒麹と日向灘の黒潮酵母を使っています。
爽やかでメロンのような香りです。
柔らかな口当たりで、さわやかな甘みが特徴です。

アサヒビールの「玄庵」
軽く爽やかな口当たりを醸し出す「減圧蒸溜法」と瑞々しいそばの香りを引き出す「常圧蒸溜法」を用いた焼酎です。

喜久水酒造の「信州白峯」
樫樽長期貯蔵の熟成原酒をブレンドして、中央アルプスの天然水を割り水に使用しています。
まろやかで口当たりスッキリな焼酎です。

千代むすび酒造の「すいちょう」
鳥取県日野郡産そばを使用して昔ながらの製法で造っています。
そばの良い香りが漂ってきます。

雲海酒造の「雲海」
あのCMでおなじみの雲海です。
そばの本来の味わいを十分に引き出し、さわやかでまろやかな飲み口です。

姫泉酒造の「そば黒 御幣」
創業は、天保2年という歴史ある酒造です。
そば黒という名の通り、黒麹を使って造られています。
そばの風味が活かされ、ほのかな甘みを楽しめます。

京屋酒造の「泰斗の鳳駕(たいとのほうが)」
伝承の製法で蕎麦の実を仕込み、蕎麦の甘い香りと軽快な香りが楽しめます。
ちなみに泰斗とは、その道の大家のことを指します。

まだまだこのほかにも様々な種類のそば焼酎があります。
蔵元によって風味や味わいが違い、飲み比べしてみるのもよいでしょう。

スポンサードリンク

関連エントリー

焼酎・芋・回廊etcTop >  焼酎 >  そば焼酎

Google

カテゴリー

更新履歴