ルイヴィトンの大辞典Top >  ルイヴィトン >  ルイヴィトン、アンティグアバッグ

スポンサードリンク

ルイヴィトン、アンティグアバッグ

2005年に登場したルイヴィトン、アンティグアは初のオールキャンバス素材のラインとして登場する。
ビスを活かしたデザインと正面のゴールドロゴプレートはカジュアルな中に高級感があり、話題を呼ぶ。伝統あるルイ・ヴィトンのトランクからデザインを受け継いだアンティグアのスタッズ。そのアンティグアの名前はカリブ海に浮かぶ島から名づけできた。

そのルイヴィトン、アンティグアの作品である。

■ルイヴィトン、アンティグア カバGMのサイズはW42cm×H36cm×D9.5cmである。
■ルイヴィトン、アンティグア カバMMのサイズはW30cm×H29.5cm×D9.5cmである。
■ルイヴィトン、アンティグア カバPMのサイズはW23cm×H21.5cm×D6cmである。
■ルイヴィトン、アンティグア ブザスPMのサイズは35cm×20cm×11.5cmでショルダーバックである。
■ルイヴィトン、アンティグア サックラバのサイズは23.5cm×18.5cm×7cmである。

アンティグアのカラーバリエーションも豊富である。カラーは赤いルージュにパープルのライン、ベージュは灰色に赤いライン、エクリュはホワイトに黒いライン、ローズはピンクに赤いライン、ブランは濃い灰色にベージュのライン、ブルーは青に濃いブルーのライン、ネイビーストライプは灰色の縦じまに紺のラインになっている。

ルイヴィトンと思わせない、今までにないデザインのアンティグアは高級感あふれる大人の女性をイメージしたデザインである。

スポンサードリンク

関連エントリー

ルイヴィトンの大辞典Top >  ルイヴィトン >  ルイヴィトン、アンティグアバッグ

Google

更新履歴