ルイヴィトンの大辞典Top >  ルイヴィトン >  ルイヴィトン、モノグラム・ヴェルニについて

スポンサードリンク

ルイヴィトン、モノグラム・ヴェルニについて

1998年ルイ・ヴィトン初のプレタポルテ・コレクションにあわせて作られたのがモノグラム・ヴェルニである。マーク・ジェイコブス氏が開発した。モノグラム・ヴェルニの特徴は、カラフルなエナメル加工のカーフスキンで作られ、モノグラム・ロゴを型押ししたデザインである。従来のモチーフを生かしながら、新しいアイデアで作り出されたヴェルニは世界から絶賛された。鮮やかな色彩のモノグラム・ヴェルニラインは今までのイメージを一新したものになる。
ニューヨークのストリートにちなんで名づけられたのが、モノグラム・ヴェルニの各作品。
ヴェルニとはフランス語でエナメルを表する。

ルイヴィトン、モノグラム・ヴェルニの色彩は数多くある。そのカラーの紹介である。

1998年の初期カラーはベビーブルー、ソフトベージュ。
1998年クリスマスの限定色はオレンジだった。
1999年に登場したカラーはシルバーグレー、ピンク、ライムイエロー、レッド、パープルである。
2000年に登場したカラーはイエローとブロンズである。
2003年に登場したカラーはラベンダーとフューシャピンクである。
2004年に登場したカラーはマシュマロピンクとペパーミントである。2005年登場ノアゼットとアンディゴ、ペルルである。
2006年はフランボワーズ、2007年はポム・ダムールとアマラントのカラーになる。

ルイヴィトンのモノグラム・ヴェルニのカラーの多さには驚きですね。

スポンサードリンク

関連エントリー

ルイヴィトンの大辞典Top >  ルイヴィトン >  ルイヴィトン、モノグラム・ヴェルニについて

Google

更新履歴