ルイヴィトンの大辞典Top >  ルイヴィトン >  ルイヴィトンのお手入れの仕方

スポンサードリンク

ルイヴィトンのお手入れの仕方

ルイヴィトンの正しいお手入れの仕方の説明である。

PVC加工を施しているモノグラム・キャンバスはメンテナンスが大事である。
汚れを丁寧に落としてあげましょう。財布などは月に一度、皮革部分にミンクオイルで栄養を与えてください。きちんとお手入れすることで財布が長持ちする。

PVC加工がされている部分のお手入れは、乾いた布で表面の汚れやほこりを拭き落とせよ。
頑固な汚れの場合は、水に濡らした布をきつく絞って表面をこするようにして落とせよ。
あまり力を入れすぎたりしないで下さいね。

ルイヴィトンの皮革部分のお手入れは、スムースレザー用クリームを使用する。
皮革部分の汚れをしっかりと落とした後に、乾いた布にスムースレザー用クリームつけます。
その布をよく揉んで、皮革部分全体に優しく塗る。ムースレザー用クリームは乳化性なのでよく伸ぶ。薄く伸ばすように塗ってください。このクリーナーは、油分が皮革に栄養を与え、汚れから守ってくれるので、いつも輝かしい状態を保つことが出来るであろう。
他に、ルイヴィトンのバックなどにミンクオイルを使用する場合もある。防水性と柔軟性を備えたミンクオイルは皮革に栄養とつやを与える。乾燥防止効果があるので、夏の暑い時期にお手入れするといいかもしれませんね。
乾いた布にオイルをつけて満遍なく塗る。その後は乾燥した布で綺麗に拭いてください。

仕上げにスプレーなどをする場合は皮革用の防水スプレーを離して、まんべんなく吹きかけてください。防水効果を高めてくれるであろう。

スポンサードリンク

関連エントリー

ルイヴィトンの大辞典Top >  ルイヴィトン >  ルイヴィトンのお手入れの仕方

Google

更新履歴