有閑倶楽部・テレビドラマTop >  有閑倶楽部 >  有閑倶楽部の原作

スポンサードリンク

有閑倶楽部の原作

「有閑倶楽部」というドラマが10月16日(火曜日)からスタートする。
このドラマの主演は、大人気グループのKAT−TUNの赤西仁クンである。
そして、このドラマの原作者は、有名な漫画家で、業界の間では女王とも呼ばれている一条ゆかりさんである。
また、この作品は20年以上も前の作品である。

原作の漫画では、剣菱 悠理(けんびし ゆうり)という女の子が主人公だが、ドラマでは、松竹梅 魅録(しょうちくばい みろく)が主人公のようである。
原作とドラマの違いもみどころですね。

「有閑倶楽部」という漫画は、売れっ子漫画家の一条ゆかりさんの作品である。
1981年に「りぼん」(集英社)に連載されていた。そのあとには、不定期で「コーラス」(集英社)にも連載されていた。

この「有閑倶楽部」という原作の漫画に出てくる登場人物の名前には、酒の銘柄がよく使われている。
ということは、お酒好きのお父さんも興味をもってくれる可能性もあるドラマではないでしょうか?

「有閑倶楽部」は一条ゆかりさんにしては珍しいコメディ作品である。
超セレブな高校生6人が主人公なので、どんなセレブっぷりを発揮してくれるのか、期待大です!!!

一条ゆかりさんの作品で、ドラマ化された「砂の城」という作品を見たことがある。
お昼にやっていた。
なんだか、考えさせられる内容だったり、涙をさそう内容だったりした。
その作品とは一変して、コメディということなので、とても楽しみである。

スポンサードリンク

関連エントリー

有閑倶楽部・テレビドラマTop >  有閑倶楽部 >  有閑倶楽部の原作

Google

更新履歴