有閑倶楽部・テレビドラマTop >  有閑倶楽部 >  以前もドラマ化されていた有閑倶楽部

スポンサードリンク

以前もドラマ化されていた有閑倶楽部

「有閑倶楽部」は以前も、単発でドラマ化されたようである。
そのときは、原作と同じく、剣菱 悠理(けんびし ゆうり)が主役だったようである。
その剣菱悠理役を演じたのが、国生さゆりさんである。
剣菱悠理は、剣菱財閥の令嬢で、体力と運動神経と食欲がすごい女子高生である。
また、勉強は苦手なようである。
そして、見た目はかわいいし美系なのだが、性格が男勝りである。
また、霊感が強いという一面ももっているのである。
国生さゆりさんにぴったりな役のように思う。

また外のキャストは、
剣菱悠理:国生さゆり
菊正宗清四郎:柄沢次郎
白鹿野梨子:奥田圭子
黄桜可憐:小野リエ
美童・グランマニエ:ショーン・E・レーガン
松竹梅魅録:豊原功輔
鬼ころし源三:阿藤海
日本盛校長:前田武彦
司牡丹ラン・プロ社長:小島三児
白雪富士子:小田かおる
紅乙女蘭子:太田貴子
井々千古透:坂井徹
松竹梅時宗:藤木悠
澤之鶴記者:ビートきよし
樹永ラン・プロ社員:藤井洋八
レイニアエール:松あきら
剣菱百合子:長内美那子
剣菱万作:荒井注

上記のとおりだった。

今回はどんな人がキャストに選ばれるのでしょうか?
また、単発でドラマ化されたときには、原作のキャラクターのイメージとちがうという評価が多かったようである。
今回は、どんな感じなんでしょうか?
また、単発でドラマ化されたときと違って、今回の主演は松竹梅魅録である。
松竹梅魅録を演じる赤西仁クンは原作のように髪の毛をピンクにしちゃうんでしょうか?

スポンサードリンク

関連エントリー

有閑倶楽部・テレビドラマTop >  有閑倶楽部 >  以前もドラマ化されていた有閑倶楽部

Google

更新履歴